2012年12月30日

東京物語


僕が車を洗うと、必ず雨が降る。ほんま、殺生や。
ところで最近知ったのだが、英国映画協会が発表した「映画監督が選ぶベスト映画」の1位に『東京物語』が選出されたそうだ。
2位には『2001年宇宙の旅』と『市民ケーン』。
小津安二郎恐るべし!

tokyo.jpg



posted by @せ at 11:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

私のお気に入り  世界の名建築篇 その8

『カップマルタンの休暇小屋』ル・コルビュジェ設計
kappumaru1.jpg

南仏の海の見える小高い丘に建てられた、わずか8畳ほどの建物である。
トイレと小さなベッド、机があるだけの質素な空間である。食事は隣のレストランでとっていた。
慎重に計算されて穿たれた窓から海が見える。
この茶室のように極限まで無駄を排除した仕事部屋が、自宅を持たなかった彼の終の棲家となった。
ここで世界中の都市と建築を構想していたに違いない。
だが78歳の時、前の海で海水浴中に心臓発作で死去する。

こんな仕事部屋を欲しいと思うが、いまだ実現できずにいる。
ダウンロード (1).jpg

posted by @せ at 01:19| Comment(0) | 建築設計あれこれ | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

監督は最後に何を撮ったのか。 その5

新藤兼人『一枚のハガキ』
一枚のハガキ.jpg

今年亡くなった新藤さんは、戦争の理不尽さを徹底的に描いてきた。
時には、戦争末期における軍隊の滑稽さも映してきた。
その姿勢に微塵のブレもない。

そして大切なことは、100歳近い老人に出資をする人達がいることだ。
永年培った信用がそうさせるのだろう。つまりプロ中のプロだったんだと思う。
僕もかくありたいと願うが、いつもブレてしまう自分に気付く今日この頃である。

posted by @せ at 00:12| Comment(0) | 映画だっ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。