2012年12月14日

忠臣蔵


12月14日といえば忠臣蔵ですが、高3の息子に聞くと全く知らないとの事。
僕が小さい頃は、シャボン玉ホリデーとかで、この時期になると必ずコントをやってたけども。
時代なのかなぁ。



posted by @せ at 20:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

鯉のぼり

精神病院の前を歩いていると、2階の病室から患者さんが釣り糸を垂らしている。からかってやろうと、
「何か釣れますか?」と訊くと
「ええ、あんたで3人目や。」

「新婚旅行から帰ったばかりなのに、蒼い顔してどうしたの?」
「それが・・。朝起きた時に、いつもの癖で嫁さんに3万円渡したんや。」
「アホやなあ。嫁さん怒ったやろ?」
「いや、5千円ツリくれたんや。」

「鯉のぼりは、真鯉と緋鯉どっちを上にするの?」
「どっちでもええんや!」
「なんで?」
「こいに上下の隔てはない。」
この小噺を友人の披露宴でしたところ、ご老人が僕のところまでやって来て、
「鯉のぼりは、真鯉を上にせなあかんのんやで。何でか分かるか?」
「いいえ。分かりません。」
「こいは苦労(黒)が先に立つんや。」

posted by @せ at 00:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

飛行機ネタ

フランス小噺から飛行機ネタを2題。

機長のアナウンスが流れた。
「間もなくオルリー空港に着陸します。ベルトを着用してください。・・・・・・さあ、あと30分で彼女と愛し合えるぜ。」
うっかりマイクのスイッチを切り忘れたため、機内に最後の会話まで流れてしまった。
ひとりのスチュワーデスが、そのことを機長に知らせようとして慌てて駆け出した。すると乗客のご婦人が引き止めて言った。
「お気持ちはわかるけど、30分後っておっしゃったのよ。」


「彼女と愛し合った後のコーヒーは最高だぜ。」
うっかりマイクのスイッチを切るのを忘れたまま、機長は副操縦士に言った。
ひとりのスチュワーデスが、そのことを機長に知らせようとして慌てて駆け出した。すると乗客の一人が引き止めて言った。
「コーヒーを忘れるんじゃないぞ!」

posted by @せ at 23:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする