2012年09月13日

ロミオとジュリエット(1968年版)

高校のある日、クラスメートのK君がこの映画を彼女と観に行った。
翌日みんなの前で
『終わった後彼女に思い切ってなあ、君ってオリヴィア・ハッセーに似てるなあ、と言ったらな、
 K君こそレナード・ホワイティングに似てるって、言われたんで!』
と得意げに話すものだからクラス中、大爆笑になった。

この映画を目にすると、いつもこのエピソードを思い出す。
K君の渾名は ‘牛’で、彼女は確か・・・・‘夜叉’だったと思う。

s-romio.jpg


posted by @せ at 18:16| Comment(0) | 映画だっ! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください