2012年09月30日

私のお気に入り  外壁材篇 その1


外壁にそれほど予算を掛けられない場合に、よく使用する外壁である。
白のサイディングだが、表面に特殊加工しているので汚れにくくなっている。

『アラビアのロレンス』の中でオマー・シャリフが
「砂漠ほど美しいものは無い、ここでは全てが拒否される。」と言う場面がある。
こんな‘砂漠’のような材料がないかとずっと探してきたが、コンクリートの打ち放しと白の外壁が
これに相当するのではないかと思っている。。
これらには、言葉ではどうにも説明しきれない清冽さがあるのだ。

s-j1.jpg


posted by @せ at 00:46| Comment(0) | 建材あれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください