2013年06月21日

華麗なるギャッツビー


『華麗なるギャッツビー』を観た。まあまあの作品かと思う。
1920年代初頭の狂乱のNYを舞台にかつての恋人を想い続ける男の話。
ただヒロインのK・マリガンはミスキャストじゃないかな。前作のM・ファーローの方がミステリアスな感じでいいと思う。まだ観てないけど。
音楽、ファッション、アール・デコ調のインテリアが結構楽しませてくれます。

Gatsby.jpg



posted by @せ at 14:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。